読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低能男のたわごと

低能男がばかみたいなことを書いています。

男で結婚するヤツは低能

結婚

恋愛話が始まると地蔵のように固まってしまい、一言も話せなくなる男。

 

何を隠そうその男こそが私、西野です。

 先日、高校の同級生が結婚しました。

 

ネクラな私はもちろん結婚式には呼んでもらえず、Facebookで結婚したことを知りました。

 

Facebookにアップされている友人の幸せそうな顔を見て嫉妬と妬みがパンデミック的に心の中で拡散しているのに気付きました。

 

 
そしてある一つの思考に至ったのです。。。
 
「結婚を論破してやろう、、、」

  

 

 

 
男目線で考えた結婚のデメリットを紹介します。

 

 

 デメリット1: 自由恋愛ができなくなる

 

 

 男の本能である繁殖活動が一人の女性としかできなくなってしまい、

 

しかも他の女性と男女の関係になると不貞行為として民法で裁かれてしまいます。

 

 
なんて恐ろしい、、、

 

 
好きな人ができても既婚者である場合、その人と恋愛することは許されません。

 

 
好きな人がいても自分の感情を押し殺して、満員電車に揺られながら毎日会社に向かう日々を過ごすのです。

 

 
想像しただけでも鬱になりますね。

 

 
 

デメリット2:自由にお金が使えなくなる

 

 
独身時代は自分の稼いだお金を自分の好きなように好きなだけ使うことができますが、

 

結婚するとそうはいきません。

 

 
どんぶり勘定で使っていたお金がお小遣い制に変わり、
 

金曜日の

会社帰りの居酒屋に行くことさえ我慢しなければなりません。
 

独身貴族たちが楽しそうに飲み食いしているのを横目に一人寂しく帰っていくのは苦行でしかありません。

 

デメリット3:自由な時間がなくなる

 

平日の会社勤めを終えて待ちに待った週末、
独り身なら会社の仲間達と女の子のいるお店に飲みに行って、

 

朝まで騒いでストレス発散することができます。

でも結婚していたらどうでしょう、、、

 

とてもじゃないですけど朝まで飲みに行くなんてできません。

(金銭的にも家庭的にも、、、)

 

休みの日にも家族サービスが当たり前。

昼まで寝て自由気ままに過ごすこともできなくなります。

 

まさにがんじがらめ、、、

恐ろしい。

 

まとめ

 

最近、結婚する人が減ってきてますが、

私のような考えを持つ人が増えてきてるのではないでようか?

 

独身ライフ最高!!

(強がり)