読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低能男のたわごと

低能男がばかみたいなことを書いています。

【効果抜群】3秒で緊張を解消させるたった一つの言葉

 

f:id:wakahage_diary:20170513234147j:plain

ほんの些細なことでも緊張してしまう器の小さい男、西野です。

 

緊張しなければもっと良い結果がだせたのに。。。

緊張で本来の力の半分も出せなかった。。。

 

こんな経験をしたのは私だけではないでしょう。

大事な試合、採用面接、初デート。

 

人生で大事な場面では緊張がつきものです。

手のひらに「人」という字を書いて飲むだけでは絶対に緊張は解消されませんww

 

私が開発した緊張解消メソッドをマスターすれば一瞬で緊張から解き放たれます。

 

 

緊張を解消する1つの言葉

緊張を解消するたった一つの言葉は、

 

「ショートコント」です。

 

使い方はとても簡単です。

例えば就職活動の採用面接の場合。

 

面接会場に入る前に心の中で呟くのです。

 

「ショートコント面接」

 

そして自分に暗示をかけます。

「これは面接のショートコントだ、、、自由に気ままに思った通りにやればいい」

 

ショートコントと自分に思い込ませることで、

 

失敗しても笑いになればそれでOK。

緊張することなくうまくできれば最高!!

 

このように考えることで気持ちが軽くなり、

緊張することなく大事な場面に挑むことができます。

 

これはどんな場面にでも使えるので試してみてください。

 

緊張を解消するコツ

緊張解消のコツはとても簡単。

ショートコントと本気で思い込むことです。

 

周りの人は全てお客さんだと思えば、

自分がどんな失敗をしても恥ずかしい思いをすることはありません。

 

つまり全力で本番に挑むことができるのです。

 

効果があることは実証済み【実体験】

私はこれまで「ショートコント緊張解消メソッド」で、

何度も大事な場面を緊張することなく本番に挑むことができました。

実体験1:初デート

私がまだ女性とお付き合いをしたことがなかったとき(童貞だった頃)。

気になる女性と人生初めてのデートをすることになりました。

 

純粋だったあの頃の私は待ち合わせ場所に30分も早く到着し、

緊張と興奮で足が震えています。

 

そんなときに魔法のあの言葉を心の中で呟きました。

「ショートコント初デート...」

 

心の中で呟いたとたん心がスッと軽くなり、

緊張で震えていた足も落ち着きました。

 

しかし私は初デートでやらかしてしまいました。

それはズボンのチャック(社会の窓)が開けっ放しだったのです。

 

デート中盤で自分のチャックが開けっ放しだったことに気づき、

焦りながらも「これはショートコントだ!!」っと自分に言い聞かせこう言いました。

 

「うわっ、ズボンのチャック開いてるヘタこいた〜」

 

すると彼女はクスッと笑ってくれました。

(今思うと苦笑いだったような気もする...)

 

ショートコントと思い込むことによってデート中にあった、

些細なハプニングや失敗を笑いに変えることができました。

 

もしショートコントだと思い込んでいなければ、

焦りと緊張でそのあとはずっとオドオドしていただけでしょう。

 

そのデートの後に告白したら見事付き合うこともできました。

 これは全て「ショートコント緊張解消」メソッドのおかげです。

 

実体験2:就職活動

社会人なら誰もが一度は経験したことのある採用面接。

無表情な面接官に質問攻めにされるあの空間で緊張しない人なんていないでしょう。

 

しかしそんな時でも「ショートコント緊張解消」メソッドは効果を発揮します。

ショートコントだと思い込むことで面接の受け答えよりも、

 

面接官を笑わせる方法を考え始めます。

実際に面接官を笑わせることはできませんでしたが、

 

笑わせることに集中したおかげで余計な肩の力が抜けて、

リラックスして面接を終えることができました。

 

結果的に面接を通過することができましたが、

その後のペーパーテストで落ちてしましました。←低能

 

絶対オススメ

「ショートコント緊張解消」メソッドはいつでもどこでもだれでも、

簡単にできるのでぜひ試してみてください。

人生の大事な場面はショートコントにしちゃいましょう。