低能男のたわごと

低能男がばかみたいなことを書いています。

1秒で人の目を気にしなくなるたった1つの方法

f:id:wakahage_diary:20170607212559p:plain

人の目を気にしている人ってたくさんいますよね。

私は幼い頃は人の目ばっかり気にする子供でしたが、

 

あるきっかけがあってそれから人の目を気にしなくなりました。

そのきっかけと人の目を気にしなくなる方法を紹介します。

 

 人の目を気にする理由 

人の目を気にする理由はいたって簡単。

周りの人の自分に対する評価を気にしているからです。

 

「アイツは変な奴だ」

「アイツは空気が読めない」

 

人の目を気にする人はこの「アイツ」になりたくないのです。

言い換えると普通の人間だと思われたい、もしくは良い人だと思われたいのです。

 

人の目を気にする人の特徴としては「嫌われたくない」と心のどこかで思っています。

「普通の人でありたい」、「嫌われたくない」この感情を排除することで人の目を気にせず生きていくことができます。

 

人の目を気にしなくなる方法

 

 人の目を気にしなくなる方法は「嫌われる」ことです。

 

自分の変な部分をさらけだして嫌われたくないと思っている方は、

今すぐ全てをさらけだしまししょう。

 

本当の自分をさらけだして嫌われてたとしても大丈夫です。

たった一人の人に嫌われたとしても痛くも痒くもありません。

 

だって日本の人口は1億3000万人います。

このうちたった一人に嫌われても残りの1億2999万人と仲良くすればOKです。

 

みんな変人

人の目を気にする人の共通点は自分の性格をネガティブに捉えていることです。

「自分の性格は変わっている」、「自分には変な癖がある」

 

自分の性格にネガティブな意識がある方は、

↓このように意識を変える必要があります。

 

「みんな変人、普通の人なんていない。」

 

人間なんて1つや2つぐらい変な特徴や癖があります。

それが人間です。

 

本当の自分をさらけだして嫌われるのを恐れるのでなく、

変な部分を受け入れてくれる人を大切にすればいいのです。

 

人の目を気にしなくなったキッカケ

私が人のを気にしなくなったキッカケは人体模型です。

子供の頃は痩せ型でガリガリ体型でした。

(今はぽっこりお腹のメタボ予備軍ですがww)

 

小学生の時、クラスの友達に「ガイコツ」というあだ名をつけられて自分の体型を恥ずかしく思っていました。

あるとき理科の実験で理科室に行くことがありました。

 

理科室に置いてある人体模型の横に私が立っていたらそれを見たクラスの友達がこのように言いました。

 

「ガイコツが2体並んでいるww」

 

クラスは大爆笑に包まれました。

このとき私の脳みそから足のつま先まで電流が流れました。

 

今までコンプレックスに思っていたこの体型が、

クラス全員を笑顔に変えることができたのです。

 

この経験を通して私はこのようなことを学びました。

 

コンプレックスをさらけだせば受け入れられる(笑いにかえれる)

コンプレックスを隠せば一人で悩むだけ

 

この経験をキッカケに人の目を気にすることがなくなりました。

あなたもコンプレックスやネガティブな部分をさらけだして、

笑いに変えてみてはいかがでしょう。