低能男のたわごと

低能男がばかみたいなことを書いています。

30年前の少年ジャンプ買ってみた

f:id:wakahage_diary:20170616124556p:plain

大阪駅前ビルってご存知ですか?

場所は梅田にあり、美味しい飲食店とマニアックなお店がたくさん。

ジッポ専門店、鉄道専門店などなど、、

 

その中でも有名な古本屋さん「もっきりや」に行ってきました。

大阪駅前第3ビルの地下にあるお店。

 

 

懐かしい店内

店構えから伝わるサブカルの雰囲気、、、

サブカル好きの私はすでに興奮気味。

f:id:wakahage_diary:20170616115811j:plain

 

f:id:wakahage_diary:20170616120004j:plain

 

店の中はそんなに広くなく、個人経営の本屋さんの大きさ。

でも品揃えはすごい!!

 

f:id:wakahage_diary:20170616120547j:plain

 

銀河鉄道999に子供の頃大好きだったウルトラマン図鑑など、

自分の知っている漫画、キャラクターが見つかる度にテンションが高まる。

 

嬉しすぎて声がでそうになるが店内はそんな空気ではないので、

心の中で歓喜の雄叫びを叫ぶ。

 

何十年も前の古本は値段が高いイメージがありましたが、

意外とリーズナブルな値段。

そもそも古本の相場を知らない私が語る)

 

「ここに売られている古本はいったいどこから仕入れたのだろう?」

という疑問を持ちながら商品を見回る。

 

面白い商品を探していたら、ついに見つけました。

男性なら全員は一度読んだことのある伝説の週刊誌。

 

「少年ジャンプ」

 

黄金時代のジャンプを見つけて興奮がMAX。

見つけて即衝動買い。

 

f:id:wakahage_diary:20170616121553j:plain

 

連載されている漫画は、、、

 

 

などなど、、、

いま見るとかなりすごいメンツ。

(そらジャンプが飛ぶように売れますわww)

 

このジャンプは昭和62年に発売されたもので、

今からちょうど30年前になります。

 

当時のジャンプの値段は170円、今のジャンプの値段は260円。

約100円ほどの値上がり、ジャンプの値段の変化でわかる日本のインフレ状況ww

 

このまま日本円を持っていても価値は下がっていくことが週間少年ジャンプから読み解くことができます。

円よりビットコインの時代到来です。

 

ちなみに劣化度はこんな感じ

当たり前ですがやや汚い、、、

30前にしたら綺麗な方かな?

 

f:id:wakahage_diary:20170616122402j:plain

 

まとめ

この古本屋さん「もっきりや」は漫画だけでなく、

昔の野球週刊誌、プロレス雑誌、音楽情報誌、プレイボーイ、週刊文春などなど

 

様々なジャンルの本が売られています。

中でも男性にオススメなのが、昔のアイドルの写真集です。

 

若い時に好きだったアイドルの写真集を見ると、

昔とは違った感動があります。

 

ちなみに私はリアディゾンの写真集を見つけて、

一人で大喜びしました。

 

中学生のときリアディゾンのことが大好きでしたから、

リアディゾンの写真集を見るとあの頃の淡い記憶が蘇ってきますww