低能男のたわごと

低能男がばかみたいなことを書いています。

ビットコインが流行してるから、あえてジンバブエの100兆円のお札買ってみた←かなり低能

f:id:wakahage_diary:20170617154553p:plain

今はビットコインブームですね。

ホリエモン、イケダハヤトさんなど著名人も注目してますね。

 

ビットコインって何?というかたに説明すると、

ビットコインとは何か、ひとことで言えば「仮想通貨」です。「仮想」の「通貨」です。まず、「通貨」ということからも、「コイン」ということからも分かる通り、ビットコインはお金です。円やドルというように、「お金」であることには変わりありません。「お金」なので、円やドルのように通貨の単位が存在します。ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー) と表記されます。1円や1ドルのように、1BTC(1ビットコイン)と、数えることができます。

しかし、「仮想」ということから分かる通り、円やドルとは違って、手にとって目に見える姿形が存在しません。大きく「B」と書いてあるコインが存在するわけではないのです。ビットコインは、「仮想」の「通貨」です。

引用:ビットコイン(Bitcoin)とは仮想の通貨【bitFlyer】

 

まぁ、仮想通過は決済手数料も安く、世界中の誰とでも取引が可能です。

その中でも一番の魅力はビットコインは生産量に上限があるため、

 

インフレが起こりにくいことです。

(お金の価値が下落しにくい)

 

経済に詳しくない人が「インフレ」っと聞いてもピンっとこないですよね?

なので私がハイパーインフレで倒産したジンバブエを例にして説明します。

 

 

 驚異のインフレ率2.31億%

インフレ率2.31億%を例えると、

 

100円で売られていた商品が約200億円になるということです。

 

日本でいうと自動販売機の100円のジュースが200億円

100均ショップの品物が全部200億円

 

マクドナルドに行って、

 

店員:「ご注文は?」

 

客:「100円のハンバーガーで」

 

店員:「はい。合計で200億円になります。」

 

客:「ファww」

 

ってなりますよね。

これがジンバブエでは実際に起きた現象です。

 

100兆の紙幣

f:id:wakahage_diary:20170617152825j:plain

 

これが100兆の紙幣です。

実際にジンバブエで使われていたいました。

 

もうジンバブエはデフォルトしたのでもうこの紙幣は使うことができません。

これはお金としての価値はなくただの紙くずです。

 

私はこの紙くずをアマゾンで9000円で買いました。

つまりネガティブに考えると、

 

紙くずを9000円で買いましたww

 

ポジティブに考えると100兆を9000円で買ったことになります。

なんて、お得!!

 

日本円も危ない

日本の国債も100兆円を超えてジンバブエの状況も他人事ではありません。

ちなみに日本も少しづつインフレになっています。

 

円が暴落するまえに円をビットコインに変えておいた方がいいかもしれません。